背中ニキビの治し方、ニキビ跡に口コミおすすめは?



しつこい背中ニキビにお悩みではありませんか?


プールや温泉に行くのが嫌...


背中を気にせずオシャレを楽しみたい!


毎日きちんと洗っているのになかなか治らない


なるべく病院へ行かずに治したい!


そんなお悩みをお持ちのあなたにおすすめのニキビケア商品をご紹介します。

背中ニキビができやすい人の条件


ある日突然かゆみを覚えて背中ニキビの存在に気づいたり、治ったのにまたできてしまった!と感じる人も多いと思います。


じゃあ原因は一体なんだろう?


実は背中ニキビができる原因は人それぞれなのです。
何気ない行動や習慣がニキビ悪化につながっているかもしれません。これから原因となっているかもしれないパターンをご紹介するので、背中ニキビを治し繰り返さないために一度ご一緒に自分自身のことを見直してみましょう。

バランスの悪い食生活を送っている人




ついつい糖質や脂肪分の多いスナック菓子や揚げ物などおいしいものに手がのびますよね。もちろんそれらも大切な栄養ですが、偏ってしまうことで毛穴づまりや吹き出物がでやすくなるといった原因につながります。

ニキビ予防に良いのは、やはりビタミンです。
ニキビ予防だけではなく美容効果も期待される欠かせない栄養素です。ビタミンの種類ごとに含まれる食材を少しご紹介するので参考にしてみてください。

●ビタミンC
シミやニキビ跡を緩和する働きがあります。イチゴやにんじん、ブロッコリーなどに多く含まれています。

●ビタミンA
毛穴のつまりを改善する働きがあります。うなぎやかぼちゃ、バナナなどに多く含まれています。

●ビタミンB群
貧血予防や疲労回復する働きがあります。豚肉やマグロ、にんにくなどに多く含まれています。

このようにニキビ予防のみならず身体のさまざまな調子を整えてくれるビタミンですが、大切だと言ってそればかりとるのではなくバランスのとれた食事をすることが大切です。




ストレスをためこむ人



一見、ストレスなんて関係ないと思いがちですが、
ストレスを感じることによって自律神経が乱れ、体内に活性化酸素が増え皮脂が多く分泌されるためニキビの原因となるそうです。

生理前にニキビができやすいというのも女性ホルモンのバランスが崩れるからといった原因があり、ホルモンバランスの状態というのはとても重要なのです。




睡眠不足や睡眠の質が良くない人



睡眠不足はストレスとも関係しています。
睡眠不足によりストレスを感じ、ストレスを感じることによって交感神経が優位になり男性ホルモンが過剰に分泌されニキビができやすくなります。

良いとされる睡眠時間は午後10時から午前2時に眠るのがオススメです。
ただ睡眠時間を長くとればいいのではなく、良質な睡眠をとることが大切です。

「良質な睡眠ってなに?」と思う人もいるでしょう。
睡眠前に大切な3つのことをご紹介します。


①なるべく寝る前にTV,スマホ,PCを使わない。

モニターからでるブルーライトは神経を興奮させるとともに眠りを妨げます。対策としては、ブルーライトカットのメガネをつけることをオススメします。


②軽くストレッチをする。

寝る前に軽くすることで血流がよくなり、一日の心と身体の疲れをほぐす働きがあります。しかし、汗が出るような過度な運動は逆効果なので注意が必要です。


③リラックス効果のある飲み物を飲む。

寝る前にお酒、コーヒーや紅茶などを飲むと眠りを妨げるので、カフェインを含まないホットミルクや豆乳などをリラックス効果ある飲み物を飲むことをオススメします。




ご紹介したようにニキビができるのはさまざまな原因があります。
自分の生活習慣をすぐに変えるのは簡単なことじゃないですよね。でも見直すことで自分をよく知るきっかけとなり、ニキビ予防につながるはずです!



背中ニキビのケア方法とは?


ニキビは顔だけではなく体にも出来ます。

中でも手の届きにくい背中に出来るニキビは知らず知らずに悪化して、体を洗っているうちに潰して跡を残してしまったりと背中ニキビのケア方法は難しいです。

背中には毛穴も多くニキビが出来やすい環境であり、衣類で覆われて擦れますからニキビが出来やすい環境でもあります、やはり背中ニキビは顔と同様に汚れ落としと保湿というのが基本になり、顔と同じようにゴシゴシと洗わずに優しく泡で包みこむように洗う等、丁寧に扱ってあげるのが基本です。

シャンプーのすすぎ残しなどにも注意が必要で、汗をかいたら積極的に衣類を変えて清潔に保つようにしましょう。

肌トラブルの大半は肌の潤いが逃げてしまった時に起こる事がほとんどです、汗をかこうと肌自体が乾燥して水分を保つことが出来ない状態だと、菌が繁殖しやすく、外部からの菌等の攻撃を防げずにトラブルを起こします。

なので汚れ落としと保湿というのが必須になるので、背中にも顔と同様に洗浄後には保湿ケアを行うのが効果的です。

風呂で体を洗う時もタオルでゴシゴシこすって肌を傷つけずに柔らかいタオルで洗い、風呂上がりには保湿化粧水等をつけてケアしましょう。

保湿を心がけるだけで背中ニキビが大幅に改善する場合が多いです。




前の記事