カテゴリー6の一覧

ニキビ跡を作ってしまう原因とは?

ニキビができても、すぐに治って、元通りキレイな肌になればひと安心ですが、跡が残ってしまう場合があります。 ニキビ跡には様々な種類があり、赤みを帯びた物、色素沈着と呼ばれるシミのように見える物、クレーターのように肌表面が凸凹になってしまう場合もあります。 どのニキビ跡にも共通しているのが、肌の奥深くの細胞が傷ついてしまい、ターンオーバーが追いつかなくなった結果、跡が残ってしまうのです...


ホルモンバランスとニキビの関係とは?

ホルモンバランスとニキビは、切っても切り離せない関係にあります。 例えば成長期の頃にできる思春期ニキビは、大人の身体になる過程で、ホルモンバランスが変わり、男性ホルモンが大量に分泌されることによって発生します。 男性ホルモンが多くなると、皮脂の分泌が盛んになり、その結果ニキビができやすくなるのです。 なので思春期ニキビは、女性より男性の方ができやすいのです。 また大人に...


背中ニキビにピーリングはどのくらい効果的なの?

ニキビ治療の方法として一般的な物に、ケミカルピーリングという方法があります。 グリコール酸や乳酸といったピーリング剤を使って、表面の古い角質を落として、ターンオーバーを促進させる方法です。 多くの実績がある治療方法なので、初心者でも安心して受ける事ができます。 また顔以外に、身体にできるニキビの治療にも効果的です。 特に背中は、皮膚が厚くなりやすい部位なのに加え、面積が...


色素沈着タイプのニキビ跡とは?治し方のポイント

ニキビが治っても、茶色いシミや赤黒い跡が残ってしまう事があります。 これが色素沈着です。 色素沈着ができる原因は、メラニンが原因のタイプと、ヘモグロビンが原因のタイプに分かれます。 メラニンが原因のニキビ跡は、ニキビから肌を守ろうとして大量のメラニンが作られ、ターンオーバーが追いつかずに、シミとなって残ってしまいます。 ヘモグロビンが原因のニキビ跡は、ニキビが炎症して、...


赤ニキビができる原因とは?

ニキビは段階を踏んで、成長していきます。 まずは毛穴に皮脂が詰まった状態の白ニキビ、次にそれが酸化してできる黒ニキビ、その後肌の皮下組織が炎症を起こし、赤ニキビになり、最も症状の重い黄ニキビへと発展します。 赤ニキビ以上の状態になってしまうと、肌を元のキレイな状態に戻すのは難しいので、いかに白ニキビや黒ニキビの段階で治療をするかが、明暗を左右します。 そんな厄介な赤ニキビがで...


オロナインは背中ニキビに効果はあるの?

オロナインと言えば、しもやけやあかぎれなどに効果のある軟膏で、非常に知名度のある薬です。 あまり薬局に行かない人でも、目にした事のある人は多いのではないでしょうか。 オロナインがこれらの症状に効くのは、抗炎症作用があるからなのです。 そんなオロナインですが、実はニキビにも効果があるのです。 と言うのも、オロナインは殺菌効果があるので、ニキビの原因となるアクネ菌をやっつけ...


美肌に必要な栄養素は?

毎日の食事内容は、肌に大きく影響しています。 ファーストフードばかりの偏った食事や、甘い物の大量摂取は、過剰に皮脂の分泌を促進させ、ニキビ肌の原因になります。 反対にダイエットによるタンパク質不足も、健康的な肌を維持する事ができません。 美肌を目指したいなら、1日30品目、バランスのいい食事内容を心がける事が大切です。 しかしながら忙しい現代人は、なかなか毎日バランスの...


ニキビができやすい肌質に特徴はありますか?

何度も繰り返すニキビ、ニキビと全く無縁な人もいるのに、どうして自分はこんなにニキビに悩まされるんだろう、と考えた事のある人もいるかと思います。 ニキビのできやすい、できにくいは、肌質が関係しているのです。 ニキビは大きく分けて2種類あります。 思春期の頃にできる思春期ニキビと、大人になってから現れる大人ニキビです。 思春期の頃にできるニキビは、ホルモンバランスが乱れる事...


ニキビと体質って関係あるの?

ニキビと体質は、切っても切り離せない関係にあります。 皮脂の分泌が多かったり、ホルモンバランスが乱れやすかったり、胃腸の働きが弱い人などは、ニキビができやすい体質と言えます。 女性の場合、生理前になるとホルモンバランスが乱れて、ニキビができやすくなったりもします。 他にもストレスを抱え込みやすい人も、ニキビ体質と言えます。 このようにニキビができる人とできない人では、体...